2. 時計の撮影方法 透過光 | 商品撮影セット「フォトラ」

2. 時計の撮影方法 透過光

フォトラの使い方を工夫して、写真を演出してみましょう。
透過光

↑1台のフォトラを横に倒しアクリル板などを置いて,

その上に時計を置いてみます。

 

1台は下から光を当てて、もう1台は通常通りに置いて

全体を照らします。

t6a

時計の下方から光が当たっているので、

浮き上がっているような印象になります。

 

※画面が暗くなりやすいので必ず露出補正をしましょう

 

hs5a hs4a

透過光はアクセサリーや宝石などの撮影でも効果を発揮します。

 

▲このページの先頭へ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


Copyright © 2001-2013 Oosatokakou, Ltd. All Rights Reserved.