ホワイトバランスを使う | 商品撮影セット「フォトラ」

ホワイトバランスを使う

料理を撮影した時に、色が青みがかったり

本来の色が再現できないで、

マズそうに見えてしまう経験はありませんか?

そんな時はカメラの「ホワイトバランス機能」を使用しましょう。

「フォトラ」を半逆光にして撮影しています。

 

sweets 1HB1a
ホワイトバランス「蛍光灯」に設定
sweets 1HB2a
ホワイトバランス「白熱電球」に設定
ホワイトバランスの設定が合っていないと青みがかって美味しそうに見えません。
sweets 1a
ホワイトバランスの設定を「オート」にしました。
ケーキの本来の色が表現されていてとても美味しそうです。

デジカメの種類や被写体によってホワイトバランスの設定が変わるので、

全ての料理撮影が「オート」の設定が良いわけではありません。

 

美味しそうな色が表現出来るまで、

ホワイトバランスの設定を変化させてみましょう。

※使い方がわからない場合は、

「お持ちのカメラの名前+ホワイトバランス」で

ネット検索すると使い方が出てきます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


Copyright © 2001-2013 Oosatokakou, Ltd. All Rights Reserved.