フォトラ 開発秘話2 ~幸運な出会い~ | 商品撮影セット「フォトラ」

フォトラ 開発秘話2 ~幸運な出会い~

「フォトラ」のデザイン開発は、以上のような経緯があって始まったため、順調に進行した。「製品開発道場」で半年間、共にコンセプトを考え、試作品まで作り上げていたことも効を奏したが、開発が順調に進んだのには、もっと大きな理由がある。それは、平成18年の出会いからそれまでに、お互いの信頼関係が構築できていたことだ。
平成21年10月からの半年間には毎月2回の打合せを行い、コンセプト決定、市場調査、大手通販会社仕入担当者やプロカメラマンへの意見聴取、ユーザビリティ検討、デザイン決定、詳細設計、金型図面作成、商標検討、価格設定などの作業を進めながら、本体の小型化、照明拡散シートの大型化、可動反射板の角度調節ラチェット機構、光量調節ディフューザーシート、グラデーションシートの素材、低重心化のための底面の板金化、蛍光灯の梱包方法、三脚穴の追加など、細部についてアイデアを加えていった。デザインの神様は細部に宿るのだ。

↑商品名、ロゴの検討
商品デザイン面では、機能重視の「フォトラ」は、収納しやすいシンプルな四角い箱の中に、機能が詰め込まれていること、使いやすさ、親しみやすさを表現することが重要だった。背面や細部など、細かいところまで気を配った。「フォトラ」という商品名やその書体も、親しみやすさを重視している。
量産試作が10月に完成し、関係者や知人を対象にモニター調査を実施した。調査結果から、日頃から商品写真撮影をしているモニターから好感触が得られ、特にデザイン学校での評価が高く、モニター調査時点で数台の購入予約をいただいたりもした。
そして、開発開始から900日の時を経て、平成22年12月ついに「フォトライトボックス・フォトラ」が発売の運びとなった。どんな良い商品でも売れなければ意味がない。これから、「フォトラ」にどんな世界が待ち受けているのだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加


Copyright © 2001-2013 Oosatokakou, Ltd. All Rights Reserved.