商品撮影のコツ ~商品撮影って何?~ | 商品撮影セット「フォトラ」

商品撮影のコツ ~商品撮影って何?~

美味しくできた料理を撮ったり

ハンドメイドの新作を撮ったり

webショップの出品用に撮ったり…

 

このような写真の事を「商品撮影」「ブツ撮り」と呼びます。

 

体験用写真

 

普段は人物や風景を何気なく撮影していますが

いざ、「商品撮影」をしてみると

どうも上手くいかない、なんだか汚い、どうも暗い…

相手は動きもしない被写体なのに、なぜ?!

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

なんて事はありませんか?

 

商品撮影(ブツ撮り)と普通の撮影(人物や風景などのスナップ)

には実は大きな違いがあります。

 

極端な言い方になってしまいますが、

人物や風景の撮影は被写体はすでにそこにあり、

光も決まっている「受動的な撮影」です。

 

2010-0124-img_2657

 

それに対し、商品撮影は決まった場所に商品を置き、

撮影者自らが環境を作る「能動的な撮影」。

sg3

 

普通の撮影は、与えられた環境を”どう切り取るか”が重要ですが、

商品撮影は、自分のイメージを”どう作り出すか”が重要なわけです。

 

自分のイメージを”どう作り出すか”に重要なのは

「ライティング」と「演出」。

 

この2つについては次に。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Copyright © 2001-2013 Oosatokakou, Ltd. All Rights Reserved.