商品撮影に役立つ100円ショップ活用法 | 商品撮影セット「フォトラ」

商品撮影に役立つ100円ショップ活用法

100円ショップは撮影で使える便利グッズの宝庫です。

数ある便利グッズの中で特に使えるアイテムを厳選してみました。

 

1.カードスタンド

 

カードスタンド

 

バッグや小物類を斜めに立てて撮影したいのに、

上手く立てられないで困った経験はありませんか?

 

そんな時は「カードスタンド」がおすすめです。

角度が自由に変化できて、重さもハンドバックくらいなら余裕で耐えられます。

 

1005

 

1004

「正面」からより「斜め上」から撮影した方が、情報量も多くて

見た目もカッコ良くなるので活用してみましょう。

 

 

2.包装紙、各種素材(布、皮など)

 

1008

 

1009

100円ショップで特に重宝するのが、包装紙や布などが種類も豊富で

安く調達できることです。

背景紙として使ったり、写真の一部に写りこませてアクセントとして使ったり

と商品写真の演出に欠かせないです。

 

 

 3.伸びーる!写真ケース(税込210円)

 

1006

 

1007

 

「背景紙」は商品撮影において、大事な演出方法のひとつです。
色や柄を変えるだけで写真がガラリと変化します。

 

でも背景紙は折り目やヨゴレがついてしまうと写真にハッキリと出てしまうので、

保管に苦労されている方は多いのではないでしょうか?

 

そこで活躍するのが「伸びーる、書類ケース」(税込210円)です。

10段階に伸縮自在で大きい背景紙も充分収納できます。

プラスチック製で強度もバッチリです。

 

昔は数千円した書類(図面)ケースがこんな安価に買えるなんて、

良い時代になりましたね!

 

 

4.三脚

 

1001

 

1002

 

商品撮影する時に三脚は使っていますか?

使っていないならまずは100円の三脚でも良いので使ってみましょう。

 

もちろん100円だけあって、安定感はほとんど保証できませんが、

手押しではなくタイマー撮影を行うと手ブレがおこらないので結構綺麗に撮影できます。

 

100円で三脚のありがたみを実感してから、中級(数千円~1万円)の三脚を

買うことをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


Copyright © 2001-2013 Oosatokakou, Ltd. All Rights Reserved.