5 被写体から離れて撮影しよう(ゆがみ防止)   | 商品撮影セット「フォトラ」

5 被写体から離れて撮影しよう(ゆがみ防止)  

アクセサリージュエリー写真撮影 ー 被写体から離れて撮影しよう

 

 

アクセサリー撮影をする時、迫力のある写真にするために

被写体に近づいて撮影した経験はありませんか?

 

これは大きな間違いです

 

近づいてズーム機能を広角(W)にして撮影すると、

商品の形が歪んで写ってしまい、

キレイな写真にはなりません。

 

ゆがみ防止

 

ac15

↑全体がゆがんで正確な形が撮影できていません。

 

 

ゆがみ防止

↑被写体から遠ざかってズーム機能を望遠(T)にして撮影します。

 

ac16

↑ゆがみが少なくなり、立方体の形状がより正しく再現できます。

 

微妙な違いに見えるかもしれませんが、

実物と比べてみるとより違いがはっきりとわかると思います。

 

アクセサリー・ジュエリー撮影の際は

「遠ざかって望遠(T)で撮影」が基本です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


Copyright © 2001-2013 Oosatokakou, Ltd. All Rights Reserved.