ピントを合わせる | 商品撮影セット「フォトラ」

ピントを合わせる

カメラにはオートフォーカス機能が搭載されており、画面の中央部にあるフォーカスフレームにピントを合わせると自動的にピントが合います。
しかし↑の写真のように、ピントを合わせたい対象物が中央に無い場合にはフォーカスロックという技を使います。
操作は単純でシャッターボタンを半押しにするだけです。
①ピントを合わせたい被写体にフォーカスフレームを重ねシャッターボタンを半押しにする。
②シャッターボタンを半押しにしたまま、希望の構図に変化させる。三脚を使用していると、左右への回転がスムーズにできるので容易に構図を変える事が出来ます。
③シャッターボタンを全押しする。熊とコアラ両方ともピントが合っており、キレイな写真が撮影出来ました。フォーカスロック機能を覚えておくと、商品撮影には絶大な効果を発揮するので、ぜひマスターしましょう!
上記の動作を行ってもうまくピントが合わない時は、カメラの「フォーカスモード」をシングルなどに設定します。こうすることでピントを合わせるための「フォーカスエリア」を中央部に選択できるようになり、簡単にフォーカスロックができるようになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加


Copyright © 2001-2013 Oosatokakou, Ltd. All Rights Reserved.