4. トレーシングペーパーを使う | 商品撮影セット「フォトラ」

4. トレーシングペーパーを使う

1~3までの照明位置の工夫でだいぶ写り込みが無くなってきましたが、更に写り込みをなくす為にはフォトラの前にトレーシングペーパーなどの光を拡散するものを配置します。
トレーシングペーパーを使う
↑フォトラの配置は1灯をビンに向けて、もう1灯は背景紙に向けます。
フォトラと被写体の間には、トレーシングペーパー(障子紙でも可)を展開します。
撮影例
手間や道具は必要になりますが、ぐんと写真のレベルがあがりました。
ビンの撮影は商品撮影の中でも最も難しい分野になりますので、いろいろな撮影方法を試してみましょう。
▲このページの先頭へ
このエントリーをはてなブックマークに追加


Copyright © 2001-2013 Oosatokakou, Ltd. All Rights Reserved.