フォトラの置き方 | 商品撮影セット「フォトラ」

フォトラの置き方

●通常の置き方=商品をキレイに写す。
(影を薄く商品を際立たせる方法です)
撮影例
フォトラ①で被写体全体を明るく照らし、フォトラ②で影を薄くします。
●立体感を出す=半逆光を使う(料理など)
撮影例
フォトラ①を被写体の奥に置き、フォトラ②で正面を照らすと、左正面は明るく、右正面には影ができ、立体感が作りだせます。
特に料理撮影の基本とされる方法です。
●全体的に明るい写真を撮る=背景紙を照らす。
撮影例
フォトラ①で被写体を照らし、フォトラ②で背景紙を照らすと光が当たるので画面全体が明るい写真になります。
このエントリーをはてなブックマークに追加


Copyright © 2001-2013 Oosatokakou, Ltd. All Rights Reserved.